2014年06月26日

出来る人間と出来ない人間。

しばらく書いて無かった。
今日の題目、出来る人間と出来ない人間。

多分普通に生活している分には、考える必要は無い。
ただ、何かを一緒にやろうとした場合知っておいて無駄にはならない。

良く昔から言われている、小事に忠実なものは、大事にも忠実。
大体人は何か大事な事は、確実にやろうとするが小さな事。
例えば、少し歩けば、いつもの銀行があるのに近くの銀行で手数料を払う。
5円、10円、一円、など小額を大事にしない。
チョットした約束、あとから電話する、メールする、問い合わせするなど
はたから見てどうでもいい様な事をまじめにやらない。

こういう人は、いざと云う時はあてにならないと考えた方が無難である。
何故かと云うと心に締まりが無いから。
posted by 成功の道しるべ at 23:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索ボックス