2014年04月01日

呻吟語(深沈重厚)

前回は、学問について述べたので人物について達人と言われる人の
見解を書きたい。

呻吟語の性命篇の中から。

人物の資質を述べたもの

1)深沈厚重なるは是れ第一等の資質、磊落豪雄なるは是れ第二等の資質、   
  聡明才弁なるは是れ第三等の資質。

どっしりと落ち着いて何事にも動ぜず深みと厚みがあるのが第一等の人物。
細かいことを気にせず、世の中の型にはまらず器量が大きいのが第二等の人物。
頭が切れて何にでもすぐ受け答えし、才能豊かなのが第三等の人物。

日本の歴史の中で第一等の人物を見出すのは、少し困難。

しいて言えば、天下を取った、徳川家康、豊臣秀吉、織田信長の順に第一等から
第三等と言えなくはない。
posted by 成功の道しるべ at 20:18| Comment(0) | 日記
検索ボックス